スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いてぇ

只今毎日一日中実験に従事中。てことに直接の関係は何もないが、今日調子乗って変な体勢で写真を撮ろうとしたら左足中指の先っちょに思いもよらぬ力が働いたみたいで、靴を脱いだら靴下に染みが…。爪の下から血が滲み出てましたガビーン。うわ~コレ超いてぇーsc07

今日の教訓
「変な体勢で写真を撮る時は、体重のかけ方に注意すべし」
スポンサーサイト

宍道湖夕景

宍道湖1宍道湖2宍道湖3

宍道湖4

すれすれのところに雲がかかっていたのが残念。でも旅行中1度だけのチャンスにこれだけの天候に恵まれたのだからよしとしよう。

センバツ

いやー、負けちゃったかー報徳学園(つД`)初戦敗退は辛いなー絵文字名を入力してください
兵庫からはもう1チーム、初出場の市川が明日出る。頑張ってもらわないと。高校野球はやっぱりいいなーあ

足立美術館

足立美術館1足立美術館2足立美術館3

日本の庭園は美しい。

スポーツ選手の涙は美しい。
もちろん、今日は世界フィギュアの話。僕は真央ちゃん贔屓だが、その浅田真央選手がフリーの演技を終えた後に見せた笑顔、ガッツポーズ、そしてあの涙。インタビューでは言葉にならなかった。ついついもらい泣きしてしまった。ショートで5位と出遅れただけに、あれだけの会心の演技が出来たのだから、それはそれはうれしかっただろう。そして最もプレッシャーのかかる最終滑走の安藤美姫選手、本当に美しかった。演技中の彼女の心境など僕には知る由もない、というか想像もつかないのだが、緊張した上で非常に落ち着いて見えた。楽しんでいる、という感じも受けなかったが、丁寧に、繊細に演じていた。文句なしの優勝。日本人選手2人もが喜びの涙でのインタビューなんて、本当にエキサイティングなことだ。彼女たちの涙がなぜあれほどにも美しいのか、その訳は、その裏にある、おそらく僕なんかの想像をはるかに超えた努力に他ならないだろう。自分自身やあらゆるプレッシャーとの戦いに打ち勝った者の姿が、リンク上にあった。
真央ちゃんは、銀メダルをとったことについて「とてもうれしいです」と話していたが、その表情は決してうれしい人のそれではなかった。フリーでは1位なのだが、やはり優勝しないと満足いかないのだろう。そういう気持ちを持てる人間でないと、競争の世界ではやっていけないと、改めて感じた。是非今度は表彰式後も笑顔の真央ちゃんを見たい。頑張って欲しい。

Start!!

新年度からの予定を前倒しして、本日より新しいブログ、zakkan、始動。

目玉おやじ

行くぜ


(旧ブログ、「ゴチャログ。。」はコチラ→http://blog.goo.ne.jp/sunshine_83/、もしくは左メニューLINKSからリンク)

プロフィール

sunshine83

Author:sunshine83
某建設会社勤務、社会人3年生。処女作に全力尽くします!今年こそは頑張るぞ、目指せ一級建築士!

最近のエントリ

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

チーム・マイナス6%

QRコード

携帯からも見れます。

QRコード

ブログ内検索

Copyright © sunshine83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。