スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ド短期台湾旅行

急な休みは急な旅行でまかなおう、ということで、友達と3人、台湾へ旅行に、というか飯を食いに行ってきた。コンセプトは「手ぶら」。鞄は一切持たず、パスポートと航空券だけ持ってちょっくら台湾へってゆーノリそのまんま勢いで行ってしまうのが学生らしさアップロードファイル 朝イチの飛行機に乗って向こうでオールして夜の飛行機で帰ってくるってのが理想だったけど、むしろ2泊のほうが航空券が安いということで、夜の飛行機で行って2泊して朝帰ってくる、2泊だけど実質1日の強行スケジュール。格安航空券を手配してもらった旅行社の店員さんに「ストイックですね」と言われるあり様w

機内台湾に行こうと決めその日にはチケットを取り4日後には飛行機に乗ってるんだから笑える。搭乗手続きのとき荷物をまったく持たない僕らにグランドアテンダントは「お荷物は?」「お洋服は?・・・」www航空会社はエバー航空。もちろん初めて乗った台湾の航空会社。これが期待してなかったせいもあってかすごく快適。きれいだしサービスも○。行きはキティちゃん仕様の機体。ボディー、シートカバー、ボーディングチケット、機内食のウィンナーにまでキティちゃんの焼印が!!エチケット袋鞄がないのはすごく楽だけど、つまり帰りの航空券を入れておくものすらない。そこでエチケット袋に入れて持つことに。もちろんこれもキティちゃんのプリント入り。飛行機降りたとたんモワッとした空気に全身を包まれる。すごい湿度、かつ夜でも25℃あった。そして雨。雨なのは分かっていたし、そんな季節だからこそ安い航空券が手に入ったのだが、実際雨を目の当たりにするとやっぱり少し萎える。まったく予定を立てずに行ったので、着いてからガイドブックを見て、1日を無駄にしないためにもしっかり計画を立てる。(あくまで手ぶらにこだわったので、持って行ったガイドもポケットサイズ)

雨の中、朝の街に繰り出す。10:00に今回の旅のメインである小籠包の店が開くということなので、それまでぶらぶら街歩き。
街中1台北駅MRT切符
上の左の建物、なんかすごいぞ、エアコンの室外機の付け方が自由過ぎwこういう建物が結構見られた。真ん中のは台北駅。すっごくでっかーい駅、中には特にお店もないので余計無駄に大きく感じる。右の写真は暗いけど、手のひらに乗っけたコインみたいなのが実はMRTと呼ばれる鉄道の切符。これICチップ入りで改札でピピッとかざして通る。出る時には回収され再利用される模様。環境に優しそう。ちなみに地元の人はスイカやイコカみたいなものも使ってた。なんか日本より発達してる。
中正紀念公園中正紀念公園2中正紀念公園3
今回の旅の中で数少ない観光の一つ目がこちら中正紀念公園。小籠包へ向かう途中にあり、駅にも近いので行ってみたのだが、なんと一部工事中。左の写真は雨やし工事中やしふんだりけったりやわーっていう僕らを和ませてくれた写真入りの工事フェンスwww公園内の屋根つき廊下では太極拳をやっている人たちが。晴れの日には広場でやってるんだろうなぁ。真ん中が中正紀念堂。ここは蒋介石元総統を記念した場所なんです。9:00オープンで僕らは5分前くらいに入って一番客だったのでがらがらだったけど、帰る頃にはたくさん観光客が訪れて来てました。見られなかった全体像を模型で・・・。

小籠包さーそして今回のメインイベント小籠包!行ったお店は鼎泰豊(ディンタイフォン)という、日本にも支店があってすごく有名なお店(僕は知らなかったけどw)。開店時間に合わせていったのでスムーズにテーブルへ。メニューに日本語も書いてあるので簡単に注文完了!小龍包、日本で食べたことがあるとはいえ、本場で食べるのはやっぱり格別。口に入れると中から肉汁が溢れ出し、もう最高!!いやーほんと美味しかった。これだけで今回の旅は大満足絵文字名を入力してください 蟹(ミソ?)入りのも食べたけど、ノーマルの小龍包の方が美味しかったです。店を出る頃にはもう行列が。平日なのに、やっぱり大人気なお店でした。マンゴーアイスそのあとはお茶屋さんに行ってお土産買ったりしてるうちに「スコールかっ」てくらいアホほど雨が降ってきたので雨宿りを兼ねてスイーツを。こちらマンゴーかき氷。えー正確には超級芒果牛奶泡泡冰。前の人の様子を伺うとすごく大きいので3人で一つを食べることに。かき氷の上にたくさんのマンゴー、そして一番上にはマンゴーアイスが。マンゴーはとても美味しいんだけど、最後の方は砂糖水になってしまってすごく甘くて辛かった汗。ほんと、3人で一つにしといてよかったw

101101内
さてさて二つ目の観光は台北101。世界一高いこのビル、僕らは一応建築の学生なので是非行っておきたかった。展望台のチケットを買おうとすると、ご親切に日本語で「天気雨だから展望台何も見えない。いい?」と言われる。外から見上げても先っぽが雲に入って見えないのだから当然だ(上、写真左)。それは全然かまわない、上ることに価値がある。中は下がショッピングモール。六本木ヒルズみたいな感じだった。高さ以外にもう一つ世界一が。それはエレベーター。89階の展望台までなんと37秒。毎分1010m(時速60.6km)らしい。おそろしく速かった。エレベーターを出ると・・・、窓の外は見事に真っ白!無料で日本語の音声ガイドなんかを渡してもらったけど、そのほとんどは何が見えるかについてなので、意味がない・・・。建築の学生らしいことを言うと、制振装置(TMD)をここは直に見ることが出来る。これはなかなかすごかった。ってことで101のキャラクターは「ダンパーベイビー」。・・・。
展望1展望2展望3
上3枚、展望台からの眺め。本当に真っ白w。少し雲が切れたところから見える街並み、まるで飛行機から見ているよう。

大飯店2大飯店

101遠景じゃーん、最後3つ目の観光はこちら圓山大飯店。世界各国のVIPを迎えてきた高級ホテルということで、荘厳な雰囲気。いかにも中華な外観に内装。こんな建物はやっぱりこっちでなきゃ見られないな、うんうん。右は圓山大飯店から見える台北101。霞んで幻影のように見える101、やはりずば抜けて高い。


駅夜市ジュース
台湾に行ったらおそらくはずしちゃいけないのが夜市。連夜夕方から朝方までやっているそうで、庶民的な雰囲気に親近感を覚える。上の左の写真は、僕らが行った士林夜市の最寄り駅剣潭駅。なんだか丹下健三の国立代々木競技場を髣髴とさせるつくり。食べることに集中してたんだか何なんだか、全然写真が残ってないのだが(手が汚れてカメラを触りたくなかったのかなぁ?)、顔ほどもあるフライドチキンとか、やたら大きくて甘いソーセージとか、B級グルメを堪能。右の写真は名前は分からないけどジュース。とにかく飲み物が欲しかっただけで期待しなかったせいか美味しかった。量が多すぎたけど。

ビールそして僕らは食べ続ける・・・旅の最後の締めに台湾料理店「欣葉」へ。肉系ばっかり頼んだので、店員さんに野菜がないよと言われたwここも左のビールの写真しか残ってないんだよな~、食べ物を撮るのって、よっぽど撮る意志がないと無理なのかな、僕の場合。台北駅から始発(5:00!)のバスに乗って空港へ。エバー航空あっという間と言えばあっという間だったけど、1日のクセ結構欲張って動き回ったので長くも感じた。足はじんじんするしもうヘトヘト。大好きになったエバー航空機にのって帰国。右の写真で奥に並んだかろうじてボディーにキティちゃんの絵が見えるやつが行きしに乗った機体です。帰りは手前の普通のやつでした。中にもキティちゃんは見当たらず。

いやー思いつきで行った台湾旅行、しんどかったけどやっぱり楽しかった、美味しかった!!そして今回の旅で得た教訓は・・・、やっぱり鞄くらい持って行こう、そしてケチらずホテルを予約していこうwww

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://keepshining.blog96.fc2.com/tb.php/41-374592bb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sunshine83

Author:sunshine83
某建設会社勤務、社会人3年生。処女作に全力尽くします!今年こそは頑張るぞ、目指せ一級建築士!

最近のエントリ

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

チーム・マイナス6%

QRコード

携帯からも見れます。

QRコード

ブログ内検索

Copyright © sunshine83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。