スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行記2

イスタンブールの空港に着いてもまだまだ移動は続く。目指すはダーダネルス海峡を望む街チャナッカレ。移動手段としてバスだけじゃなくフェリーも使用。港の雰囲気がやっぱり日本と違う。空気?色?下の一番右の黄色い看板のお店の写真は白身魚のフライのサンドの屋台。トルコでは焼いた鯖とトマトなどをサンドしたサバサンドが有名だが、ここのはフライ。鯖…だったのかな?塩気がきいた感じですごくおいしかった!ビールが欲しくなるトルコ式ファーストフード。
イスタンブールの港フェリー乗り場サンドの屋台
フェリーに乗っていざアジアサイドへ
船上遠ざかるヨーロッパサイド空!
この日は旅の全期間で唯一雨が降った日。でもそれもバスに乗ってる間だけで、ごらんのようにフェリーに乗る頃には雲もまばらに。飛行機、バス、と乗ってきて、フェリーが一番快適だった。もちろん時間が小一時間程と短いせいもあったけど。この2日目は移動だけで終わるはずだったけど、時間があるということで、翌日を少しでも楽にするためにトロイの遺跡へ行くことに。伝説の木馬はちょくちょく立て替えるそうで、今あるものもつい3ヶ月前に作ったものだとか笑。
トロイ1トロイ2トロイ3
トロイの木馬この日のホテルはチャナッカレのIRIS HOTEL。ここで初めてのトルコ料理を口にするわけだが…、まずい。バイキングやったけど半分以上のメニューが食べられたもんじゃねぇ。これはこの先きつきついなーと思いながら(翌日になって、「あぁ、あれはトルコ料理がまずいんじゃなくて、あのホテルがまずかったんだ」と気づくのだが)ホテルに面するビーチへ。そこにあるビーチチェアに座って上を見上げると…、満天の星空。いやー都会に住んでるとそんなもの滅多にお目にかかれへんからなー、ほんまにキレイやった。流れ星見つけるまで粘ろうと頑張ってたけど、トルコは昼夜の温度差が激しい(確かこの日は昼27℃くらいだったけど、夜は10℃台です)ので、半袖の僕は寒さには勝てず、しばらく星を眺めた後部屋に戻りました。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://keepshining.blog96.fc2.com/tb.php/79-9fb5f203
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sunshine83

Author:sunshine83
某建設会社勤務、社会人3年生。処女作に全力尽くします!今年こそは頑張るぞ、目指せ一級建築士!

最近のエントリ

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

チーム・マイナス6%

QRコード

携帯からも見れます。

QRコード

ブログ内検索

Copyright © sunshine83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。